[平面電磁波にばく露されたヒト組織の平面多層モデル] tech./dosim.

Planar Multilayer Model of Human Tissue Exposed to a Plane Electromagnetic Wave.

掲載誌: IEEE Journal of Electromagnetics, RF and Microwaves in Medicine and Biology 2020 [in press]

この論文は、波動行列法に基づき、ヒト組織での電磁界吸収と温度上昇を判定するための簡易な分析方法を提案し、この方法を0.1 - 10 GHzの周波数帯の線形偏波平面波にばく露した平面多層構造における電界の判定に適用した。また、各層での比吸収率SAR)、空間ピーク平均SAR、吸収電力密度、温度上昇を計算し、その結果を、有限積分法を用いた全波ソルバーの結果と比較することで検証した。更に、得られた空間ピーク平均SARをボクセルモデルで与えられる結果と比較することで、電磁界ドシメトリに対するこの分析方法の適用可能性を評価した。

ばく露