[リアルワールドでのばく露シナリオに対する成人および子どものユーザーの28 GHzでの5Gモバイル通信からの電磁界ばく露の数値解析] tech./dosim.

Numerical Analysis of Electromagnetic Field Exposure from 5G Mobile Communications at 28 GHZ in Adults and Children Users for Real-World Exposure Scenarios.

掲載誌: Int J Environ Res Public Health 2021; 18 (3): 1073

この研究は、マイクロストリップパッチアンテナアレイ(28 GHz)からの無線周波RF)エネルギーの異なるヒトモデルでの吸収を、有限差分時間領域(FDTD)法を用いて推定した。特に、4つの異なる人物(成人男性、成人女性、男児、女児)によるスマートフォン/タブレット端末の使用に関する実際のシナリオ(通話シナリオ、メール入力シナリオ、ブラウザ閲覧シナリオ)をシミュレートした異なるばく露条件を分析した。吸収電力密度についての結果から、検討したばく露シナリオは、成人および子どものモデルの両方で、安全なばく露限度に適合すると結論付けられた。但し、表層組織での局所比吸収率SAR)の高い値、および成人と子どもでの局所SAR分布の僅かな差が認められたことから、より詳細な更なる分析の必要性が示唆された、と著者らは述べている。

ばく露