[電磁汚染警報:ヒトの臓器および組織におけるマイクロ波放射と吸収] tech./dosim.

Electromagnetic pollution alert: Microwave radiation and absorption in human organs and tissues.

掲載誌: Electromagn Biol Med 2021; 40 (2): 236-253

この論文は、ヒトの14の臓器および組織の電磁的および機械的パラメータ、ならびに化学的組成に基づいて、それらにおける電磁伝播および特性を、2.4 GHzの第4世代移動通信(4G)LTE、Wi-Fi、Bluetooth、ZigBee、ならびに第5世代移動通信(5G)用の28 GHzおよび95 GHzを含む、1 GHzから105 GHzの周波数範囲で調べた。その結果、全ての臓器および組織での吸収は周波数が高いほど有意に高かった。電磁波が臓器および組織モデルに進入すると、臓器および組織誘電率の高さのために波長が短くなる。皮膚‐骨‐脳の層のシミュレーションでは、2.4、28、100 GHzの3つの周波数の全てで、電界および磁界は共に、脳の層を通過する前に消失することが示された、と著者は報告している。

ばく露