[アロエベラ抽出物の存在下でのHeLaおよびHuo2細胞に対する静磁界の影響力] med./bio.

Influence of Static Magnetic Field on HeLa and Huo2 Cells in the Presence of Aloe vera Extract.

掲載誌: Asian Pac J Cancer Prev 2021; 22 (S1): 9-15

この研究は、アロエベラ粗抽出物(ACE)の存在下での正常細胞(Huo2)およびがん細胞(HeLa)のアポトーシスおよび細胞周期進行に対する、静磁界のインパクトを調べた。試料を未処理群(対照群)、ACE投与群、静磁界(10 mT)ばく露+ACE投与群に割り付けた。IC50値をMTTアッセイで、細胞周期分布およびアポトーシス率をフローサイトメトリで評価した。両側ANOVAで統計的分析を実施した。その結果、静磁界+ACE群では細胞増殖が有意に阻害された。静磁界+ACE群のがん細胞ではACE投与群と比較して、24時間および48時間後のG2/M期および早期アポトーシス細胞数が増加したが、Huo2細胞ではG2/M期および早期アポトーシス細胞数が減少した。がん細胞に対するACEの影響は、静磁界へのばく露時間が長いほど強く、ACE+静磁界群の早期アポトーシス率はACE群と比較して約4倍高かった、と著者らは報告している。

ばく露