研究のタイプ: 法律/推奨/ガイドライン

[無線周波電磁界へのばく露の制限のための放射線防護基準‐100 kHzから300 GHzまで] guideline

Radiation Protection Standard for Limiting Exposure to Radiofrequency Fields - 100 kHz to 300 GHz.

Australian Radiation Protection and Nuclear Safety Agency (ARPANSA)
2021, Radiation Protection Series S-1 (Rev. 1)

オーストラリア放射線防護・原子力安全庁(ARPANSA)は、電波ばく露についての安全基準の改定版「放射線防護基準シリーズS-1 無線周波電磁界へのばく露制限のための基準‐100 kHzから300 GHzまで(Radiation Protection Standard Series-1: RPS-S1)」を発表した。この新基準は、ARPANSAが2002年に発表した旧基準(RPS 3)に置き換わるもので、Wi-Fiや第5世代移動通信(5G)等のワイヤレス通信に用いられている電波を含む、100 kHzから300 GHzまでの範囲の無線周波RF電磁界への一般公衆および労働者のばく露制限を規定している。

一般的情報

ばく露

関連論文