研究のタイプ: 医学/生物学の研究 (experimental study)

[直流および交流電界のヒトの認知に影響力を及ぼす環境および外部要因の同定] med./bio.

Identification of Environmental and Experimental Factors Influencing Human Perception of DC and AC Electric Fields.

掲載誌: Bioelectromagnetics 2021; 42 (5): 341-356

ドイツにおけるエネルギー転換の一部として、直流(DC)電界を発生する高圧直流HVDC送電線が計画されている。ヒトのDC電界の知覚はこれまでほとんど研究されていなかったことから、この研究は、ヒトのDC電界交流AC電界、ならびにDC電界とAC電界ハイブリッド電界)への同時ばく露についてのヒトの知覚に影響力を及ぼす環境要因および実験要因を調査することを目的とした。また、DC電界およびAC電界の知覚閾値の推定値、ならびに、経験する感覚の種類および影響される身体の部位に関するDC電界およびAC電界のヒトの知覚の差異を評価した。参加者をさまざまな電界強度ばく露し、電界の有無についての彼らの評価を質問するため、高度に洗練されたばく露実験室を建設した。参加者11人の個別の知覚閾値を推定するため、信号検出理論ならびに単一間隔調整マトリクス手順を適用した。AC電界およびDC電界の知覚に異なる影響力を及ぼす環境要因として、相対湿度が同定された。加えて、DC電界またはAC電界に単独でばく露した場合よりも、ハイブリッド電界ばく露した場合の方が、知覚閾値は低かった。AC電界およびDC電界の知覚に異なる影響力を及ぼす環境要因として、相対湿度が同定されました。DC電界およびAC電界へのばく露下で惹起される皮膚の感覚には個人差があり、また身体のさまざまな部位によって異なるものであった。ヒトの電界知覚に影響力を及ぼす複数の環境要因および実験的要因が同定されたことにより、大規模研究に必須となる基礎的情報が提示された、と著者らは結論付けている。

影響評価項目

ばく露

ばく露 パラメータ
ばく露1: 0 Hz
ばく露2: 50 Hz
ばく露3: 0–50 Hz

ばく露1

主たる特性
周波数 0 Hz
タイプ
  • electric field
ばく露装置
ばく露の発生源/構造
  • electrode
Sham exposure A sham exposure was conducted.
パラメータ
測定量 種別 Method Mass 備考
電界強度 10 kV/m minimum 校正 - -
電界強度 44 kV/m maximum 校正 - -

ばく露2

主たる特性
周波数 50 Hz
タイプ
  • electric field
ばく露装置
ばく露の発生源/構造
  • E1と同じ装置
Sham exposure A sham exposure was conducted.
パラメータ
測定量 種別 Method Mass 備考
電界強度 10 kV/m minimum 校正 - -
電界強度 30 kV/m maximum 校正 - -

ばく露3

主たる特性
周波数 0–50 Hz
タイプ
  • electric field
ばく露装置
ばく露の発生源/構造
  • E1と同じ装置
Sham exposure A sham exposure was conducted.
パラメータ
測定量 種別 Method Mass 備考
電界強度 4 kV/m - 校正 - -
電界強度 6 kV/m minimum 校正 - -
電界強度 30 kV/m maximum 校正 - -

Reference articles

ばく露を受けた生物:

方法 影響評価項目/測定パラメータ/方法

研究対象とした生物試料:
研究対象とした臓器系:
  • 感覚器
調査の時期:
  • ばく露中

研究助成

関連論文