[5Gの環境への影響:ヒト以外の脊椎動物、無脊椎動物、および植物の高周波電磁界ばく露の影響に関する文献レビュー] info

Environmental impacts of 5G: A literature review of effects of radio-frequency electromagnetic field exposure of non-human vertebrates, invertebrates and plants.

European Parliament
2021, PE 690.021, ISBN-13 978-92-846-8033-7, ISBN-10 9284680336

欧州議会の「科学技術の将来についてのパネル(STOA)」の要請を受けて作成されたこの文書は、第5世代移動通信(5G)ネットワークに用いられる高周波RF電磁界への脊椎動物無脊椎動物および植物ばく露についての文献をレビューした。その結果、検討した全ての周波数(0.4-300 GHz)で、また調査した全ての生物について、誘電加熱が生じ得ることが示された。野生生物のRFばく露についての一連の研究結果から、無脊椎動物および植物に対するRFばく露の影響を調べた複数の研究には実験上の欠点があることが示された。また、無脊椎動物および植物の6 GHzを超えるRFばく露についての文献は非常に限定的である、と著者は述べている。

ばく露