研究のタイプ: サーベイ (医学/生物学の研究)

[低電界の生物学的影響:宇宙探査のための地上ベースのデータ] review

Biological Effects of Hypomagnetic Field: Ground-Based Data for Space Exploration.

掲載誌: Bioelectromagnetics 2021; 42 (6): 516-531

人類は今後、月、火星、または深宇宙に滞在する機会が生じると考えられているが、その磁界環境は地磁気よりも遥かに低い。この論文は、低磁界生物学的影響に関する文献を以下のように要約している。低磁界動物の多くの系、特に中枢神経系を阻害する。また、低磁界植物の成長と繁殖においてストレス要因となる。低磁界と他の宇宙環境(例えば放射線や微小重力)との組み合わせは生物に影響を及ぼし得る。

影響評価項目

ばく露