研究のタイプ: レビュー/メタ分析 (医学/生物学の研究)

[精子の質に対する携帯電話使用の影響‐使用時間に依存しない関連:系統的レビューおよび更新版メタ分析] review

Effects of mobile phone usage on sperm quality - No time-dependent relationship on usage: A systematic review and updated meta-analysis.

掲載誌: Environ Res 2021: 111784 [in press]

この研究は、高周波RF電磁界ばく露がヒトの精子の質に影響するかどうかを判断するための系統的レビューおよび更新版メタ分析を、PRISMAガイドライン[系統的レビューおよびメタ分析のための優先的報告項目]に従って実施した。臨床現場での生殖能力の評価に最も頻繁に用いられる、精子運動性生存率、濃度をアウトカムに用いた。合計4280のサンプルを対象とする18報の研究を対象に含めた。その結果、携帯電話へのばく露と、精子運動性生存率、濃度の低下との関連が認められた。RFばく露後の精子の質の低下は、携帯電話使用が多い場合でも有意ではなかった。この知見は、イン・ビトロ実験研究とイン・ビボ観察研究を通じて一貫していた。イン・ビボ研究から集められたデータは、携帯電話使用が精子の質に対して有害であることを示している、と著者らは結論付けている。

影響評価項目

ばく露