研究のタイプ: レビュー/サーベイ論文

[COVID-19[新型コロナウイルス感染症]のパンデミック[世界的流行]における子どもに対するデジタル技術の心理学的および感情的影響] review

Psychological and Emotional Effects of Digital Technology on Children in COVID-19 Pandemic.

掲載誌: Brain Sci 2021; 11 (9): 1126

このレビュー論文の著者らは、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の世界的流行(パンデミック)に伴うソーシャルディスタンスやロックダウン[都市封鎖]の実施による、若年者および子どものスマートフォン等の技術の利用増加の影響について、以下のように論じている。スマートフォンから発せられる高周波RF放射は、子どもの脳腫瘍リスク要因として疑われると懸念されている。その利用増加は脳機能に影響を及ぼす可能性があり、睡眠認知能力を阻害し、うつ病、不安アルツハイマー病注意欠陥(ADHD)等の精神疾患リスクを高めることになる。他方、ビデオゲームは子どものうつ病や不安を低減し、創造性、スキル、認知を高めることも示されている。技術の利用増加には若年者および子どもの精神発達に対してプラスとマイナスの両方のインパクトがあり、それは利用の傾向に依存する可能性がある。保護者はパンデミックにおける子どもの精神衛生および行動を監視することが望ましい、と著者らは述べている。

ばく露