[超低周波(ELF)電磁界への細胞のストレス応答:アポトーシスに対するELF電磁界の議論の余地のある影響についての説明] basics

Cellular stress response to extremely low-frequency electromagnetic fields (ELF-EMF): An explanation for controversial effects of ELF-EMF on apoptosis.

掲載誌: Cell Prolif 2021: e13154 [in press]

アポトーシス障害はがんの特徴の一つで、腫瘍細胞を根絶するほぼ全ての非外科的アプローチは何らかの形でアポトーシス誘導促進する。超低周波(ELF)電磁界ばく露した細胞におけるアポトーシス誘導変調させ得ることが、多くの研究で示されているが、これについては多くの議論がある。細胞をELF電磁界に単独ばく露した場合、アポトーシスには極僅かな、あるいは統計的に有意ではない変化しか認められていない。対照的に、化学療法剤電離放射線を含む共ストレス因子の存在下でのELF電磁界ばく露は、その共ストレス因子のアポトーシス作用を増強または阻害し得る。このレビュー論文の著者らは、こうした不一致の解釈において無視されている要点は、ELF電磁界ばく露後の細胞ストレス応答、およびそれとアポトーシスとの相互作用であると論じている。

ばく露