[細胞の電気的回転の自動測定:低周波磁界と熱ショックの生物影響研究] tech./dosim.

Automatic cell electrorotation measurements: studies of the biological effects of low-frequency magnetic fields and of heat shock.

掲載誌: Phys Med Biol 1998; 43 (5): 1075-1090

<目的>微粒子が電界に曝されると表面誘導電荷の分極がおこり、総体的な分極モーメントを生じる。分子が不均一な物質である場合、その内部構造に応じて粒子内部にも電荷誘導されるが、この総体的な分極モーメントの大きさとその極性は粒子をとりまく溶媒や様々な分子構成の電気的性質に依存する。交流電流が適用されると、誘導分極モーメントは電界のずれを生じ、この値はやはり微粒子と溶媒の電気的性質に依存する。交流電界が回転すると粒子は回転トルクを受けて電気的回転(ROT)を生じる。 <方法> <結果>酵母への熱ショックの影響はみられるものの、8および80μT、50Hzの電磁波曝露によっては電気回転運動の変化は見られなかった。・

ばく露