研究のタイプ: 医学/生物学の研究 (experimental study)

[無線周波放射にばく露中のラットにおける代謝熱産生の減少] med./bio.

Reduction in metabolic heat production during exposure to radio-frequency radiation in the rat.

掲載誌: J Appl Physiol 1987; 62 (5): 1814-1818

この研究は、生体への透過深度が大きい無線周波RF、600 MHz放射を受けたラットにおいて、代謝率の低下が生じるか否かを調べた。周囲温度(Ta)10 ℃に保たれたオスのSprague-Dawleyラットに、600 MHzばく露を与え、同時に代謝率(MR)を間接熱量測定法により測定した。RFばく露には、比吸収率SAR)の連続的制御が可能な導波管型システムを用いた。その結果、2 - 5 W / kgの範囲のSARにおいては、RFばく露開始後30分から60分までで平均したMRには有意な低下が生じた;RFばく露中のMRの総低下量は、RFによる熱負荷総量の約37%に相当した;別のラット群を用いて、10 ℃のTaで、同じSARでばく露した場合、結腸温度の著しい上昇が生じた;したがって、RFばく露中は、MR低下が起きたにも拘らず、依然として熱取得が熱損失を上回り、結果として深部体温の上昇が生じる、と報告している。

The detailed summary of this article is not available in your language or incomplete. Would you like to see a complete translation of the summary? Then please contact us →

研究目的(著者による)

To assess the ability of rats to reduce metabolic rate when exposed to deep-penetrating radiofrequency irradiation.

影響評価項目

ばく露

ばく露 パラメータ
ばく露1: 600 MHz
ばく露時間: 60 min
ばく露2: 600 MHz
ばく露時間: 60 min
ばく露3: 600 MHz
ばく露時間: 60 min
ばく露4: 600 MHz
ばく露時間: 60 min
ばく露5: 600 MHz
ばく露時間: 60 min

ばく露1

主たる特性
周波数 600 MHz
タイプ
  • electromagnetic field
ばく露時間 60 min
ばく露装置
ばく露の発生源/構造
チャンバの詳細 Waveguide
ばく露装置の詳細 Rats placed in a 0.32 cm Plexiglas box (29.7 cm long x 17.1 cm wide x 14.6 cm high) placed in the waveguide.
パラメータ
測定量 種別 Method Mass 備考
SAR 1 mW/g - 計算値 - -

ばく露2

主たる特性
周波数 600 MHz
タイプ
  • electromagnetic field
ばく露時間 60 min
ばく露装置
ばく露の発生源/構造
チャンバの詳細 Waveguide
ばく露装置の詳細 Rats placed in a 0.32 cm Plexiglas box (29.7 cm long x 17.1 cm wide x 14.6 cm high) placed in the waveguide.
パラメータ
測定量 種別 Method Mass 備考
SAR 2 mW/g - 計算値 - -

ばく露3

主たる特性
周波数 600 MHz
タイプ
  • electromagnetic field
ばく露時間 60 min
ばく露装置
ばく露の発生源/構造
チャンバの詳細 Waveguide
ばく露装置の詳細 Rats placed in a 0.32 cm Plexiglas box (29.7 cm long x 17.1 cm wide x 14.6 cm high) placed in the waveguide.
パラメータ
測定量 種別 Method Mass 備考
SAR 3 mW/g - 計算値 - -

ばく露4

主たる特性
周波数 600 MHz
タイプ
  • electromagnetic field
ばく露時間 60 min
ばく露装置
ばく露の発生源/構造
チャンバの詳細 Waveguide
ばく露装置の詳細 Rats placed in a 0.32 cm Plexiglas box (29.7 cm long x 17.1 cm wide x 14.6 cm high) placed in the waveguide.
パラメータ
測定量 種別 Method Mass 備考
SAR 4 mW/g - 計算値 - -

ばく露5

主たる特性
周波数 600 MHz
タイプ
  • electromagnetic field
ばく露時間 60 min
ばく露装置
ばく露の発生源/構造
チャンバの詳細 Waveguide
ばく露装置の詳細 Rats placed in a 0.32 cm Plexiglas box (29.7 cm long x 17.1 cm wide x 14.6 cm high) placed in the waveguide.
パラメータ
測定量 種別 Method Mass 備考
SAR 5 mW/g - 計算値 - -

ばく露を受けた生物:

方法 影響評価項目/測定パラメータ/方法

研究対象とした生物試料:
調査の時期:
  • ばく露前
  • ばく露中

研究の主なアウトカム(著者による)

SARs of 2-5 W/kg led to significant reductions in metabolic rate when averaged from 30 to 60 min after the initiation of exposure. The total decrease in metabolic rate during exposure accounted for approximately 37% of the total radiofrequency heat load.
Exposure of another group of animals to the same SARs at a ambient temperature of 10°C resulted in a significant elevation in colonic temperature. Thus, despite the decrease in metabolic rate, heat gain still exceeded heat loss during exposure, with a resultant elevation in deep body temperature.
In conclusion, in a cold environment the rat exposed to radiofrequency irradiation decreases its metabolic rate. However, the response time and efficiency is not adequate to prevent an increase in body temperature.

研究の種別:

研究助成