[電界によって実験的に引き起こされたPurkinje神経細胞のLamellar体] med./bio.

Lamellar bodies in Purkinje nerve cells experimentally induced by electric field.

掲載誌: Brain Res 1981; 216 (1): 187-191

交尾後約2カ月間14kV/mの電界中で飼育したウサギは電界のない所で飼育したウサギの約半分しか体重増加を示さなかった.小脳のPurkinje細胞ニッスル小体の解離を伴い小胞体の変化や,細胞膜下胞の消失,髄鞘体の形成等が見られる.この形態変化はウサギの行動変化を反映

日本語版の論文要約はJEICが作成しており、英語版の論文要約に比べ簡潔な内容としている場合があります。 英語版の論文要約の全訳が必要な場合は、ログイン後、「要約を依頼」から依頼して下さい。

ばく露