[無線電話の業務上の使用中の電磁界ばく露の分析] tech./dosim.

Analysis of exposure to electromagnetic fields during professional use of radiotelephones.

掲載誌: Pol J Occup Med Environ Health 1991; 4 (3): 281-289
Journal partially peer-reviewed/unclear

この研究は、様々な職種で業務使用中の300台以上の無線電話(300-344MHzで動作、出力5W)による電磁界ばく露を測定した。使用者は、sanitary transport、電力工学、公共交通、炭鉱などで働く無線オペレータ574人、無線局整備員48人であった。その結果、ポーランドの安全基準値を超過したのは、測定対象者の3%であった;条件付きで受容可能な値の人は6%、受容可能な人は17%であった、などを報告している。

ばく露