研究のタイプ: レビュー/サーベイ論文

[論説:PAVE PAWSレーダシステムに対する環境的見地からの反対意見:科学的レビュー] review

Environmental objections to the PAVE PAWS radar system: a scientific review.

掲載誌: Radiat Res 2003; 159 (1): 128-134

この研究は、大陸防衛システムの一つとして、米国空軍が1978年からマサチューセッツ州ケープコッドで稼働しているレーダ・システム(一般にPAVE PAWSと呼ばれる)が周辺の居住区域に与えるばく露レベルについて議論している。このレーダ・システムにより、この周辺の一部の居住区域は低レベルのバックグラウンド無線周波放射にさらされており、一部住民グループは健康影響を懸念している。この懸念をさらに大きくしたのは、空軍研究所の応用数学者Dr. R. A. Albaneseが住民集団に入射するレーダ電磁界を判定する基準を提案した論文発表とレターである。著者は、この基準が分析の対象となるよう十分に定義されているかを議論し、適切で定量的な根拠に基づいたものでないことを示している。

この論文に対するコメント