[60 Hzの電界への豚の行動の反応] med./bio.

A behavioral response of swine to a 60-Hz electric field.

掲載誌: Bioelectromagnetics 1982; 3 (4): 443-451

この研究は、ミニブタを対象に、 30kV / m、60Hzの電界に、20時間/日、6日間/週、6か月間、ばく露する環境をブタが選択できる条件下で、それぞれの1日の 23.5時間における電界の有無の好みを調べた。その結果、ミニブタは、睡眠時間中、電界中よりも、電界外で過ごすことを好んだ、と報告している。先行研究では、ラットを対象にした、75kV / mまたはそれ以上の60Hz電界を選択させる実験で、ラット電界中よりも、電界外で過ごす時間の方が長かったことが示されており、今回の実験において別の動物種で同じ結果が得られたと考察している。

日本語版の論文要約はJEICが作成しており、英語版の論文要約に比べ簡潔な内容としている場合があります。 英語版の論文要約の全訳が必要な場合は、ログイン後、「要約を依頼」から依頼して下さい。

ばく露

関連論文