研究のタイプ: 医学/生物学の研究 (experimental study)

[2450 MHzマイクロ波への微生物のばく露] med./bio.

Exposure of bacteria to 2450 MHz microwave radiation.

掲載誌: J Microw Power 1973; 8 (3): 227-233

この研究は、大腸菌4系統緑膿菌1系統に、2450 MHz連続波マイクロ波放射電力密度60 mW / cm2で12時間継続し、12時間の増殖曲線をばく露群と対照群で比較した。その結果、温度変動の結果とは解釈できないような細胞複製速度への影響は検出されなかった、と報告している。

The detailed summary of this article is not available in your language or incomplete. Would you like to see a complete translation of the summary? Then please contact us →

研究目的(著者による)

To investigate the effects of a 2.45 GHz microwave exposure on the growth rate of Escherichia coli and Pseudomonas aeruginosa.

影響評価項目

ばく露

ばく露 パラメータ
ばく露1: 2.45 GHz
Modulation type: CW
ばく露時間: continuous for 12 h

ばく露1

主たる特性
周波数 2.45 GHz
ばく露時間 continuous for 12 h
Modulation
Modulation type CW
ばく露装置
ばく露の発生源/構造
  • 詳細不明
チャンバの詳細 Incubator maintained at 37°C.
パラメータ
測定量 種別 Method Mass 備考
電力密度 600 W/m² maximum 測定値 - -
電力密度 410 W/m² minimum 計算値 - 259 mW/cm², 450 mW/cm²; absorbed dose

ばく露を受けた生物:

方法 影響評価項目/測定パラメータ/方法

研究対象とした生物試料:
調査の時期:
  • ばく露中
  • ばく露後

研究の主なアウトカム(著者による)

These experimental results indicate that low level microwave radiation at a frequence of 2.45 GHz does not interfere with the growth of E. coli or P. aeruginosa

研究の種別:

研究助成

関連論文