研究状況の概観

Epidemiological studies on mobile communications

324研究
  1. 118研究
  2. 99研究
  3. 90研究
  4. 46研究
  5. 17研究

Hypersensitivity/well-being/subjective complaints 90研究

Authors Year Study type Study group Observation period Study location Endpoints Parameters
Bortkiewicz A et al. 2012 横断的研究 男性, 女性, ≥ 18年 示されず ポーランド(ウッチ) 頭痛、記憶障害、皮膚の変化、抑うつ、けん怠感、神経過敏、循環器系症状、空間識失調、精神的不快感、視覚障害、聴覚障害、食欲減退、吐き気, 睡眠障害, 健康状態 移動体通信システム, 携帯電話基地局, 住宅環境の
Frei P et al. 2012 コホート研究, 前向きコホート研究 男性, 女性, 30–60年 2008、フォローアップ2009 スイス(バーゼル地域) 非特異的な健康症状(例:頭痛、けん怠感、食欲減退、活力または集中力の欠如)及び耳鳴り 移動体通信システム, 携帯電話, 携帯電話基地局, DECT, コードレス電話, W-LAN/WiFi, ラジオ/TV送信機, 個人用
Mortazavi SM et al. 2011 横断的研究 小児, 6–16年 not stated Iran headache, myalgia, palpitation, fatigue, tinnitus, concentration problems, attention problems, nervousness 携帯電話, 移動体通信システム, コードレス電話, PC/TVモニタ
Alazawi SA 2011 横断的研究 男性, 女性, 18–66年 May - June 2010 Iraq headaches, fatigue, depressive tendencies, irritability, feeling of discomfort, loss of appetite, nausea, difficulties in concentration, memory loss, visual disturbances, hearing disturbances, dizziness, cardiovascular problems, lowering of libido, nervousness, 睡眠障害 携帯電話基地局, 移動体通信システム, 住宅環境の
Chu MK et al. 2011 横断的研究 男性, 女性, 21–25年 2005 韓国(春川市) 頭痛 携帯電話, CDMA, 移動体通信システム, 個人用
Tseng MMC et al. 2011 横断的研究 男性, ≥ 18年 01.08.2007 台湾 過敏症 移動体通信システム, 携帯電話, 携帯電話基地局, 50/60 Hz (AC), 送電線, EMF全般
Baliatsas C et al. 2011 横断的研究 男性, 女性, ≥ 18年 2006 オランダ 非特異的な身体症状 携帯電話基地局, 移動体通信システム, 送電線, 住宅環境の
Heinrich S et al. 2011 横断的研究 小児, 8–17年 2006 - 2007 ドイツ(オーバーバイエルンの4都市) 過去6か月間の慢性症状:頭痛、神経過敏、神経質、目まい、けん怠感、不安, 睡眠障害 携帯電話, デジタル携帯電話, 携帯電話基地局, GSM, UMTS, 移動体通信システム, RF電磁界, DECT, W-LAN/WiFi, 住宅環境の, 個人用
Röösli M et al. 2010 コホート研究, 前向きコホート研究 男性, 女性, 30–60年 2008、フォローアップ2009 スイス(バーゼル地域) 日中の眠気, 過敏症, 頭痛、耳鳴り 移動体通信システム, 携帯電話, 携帯電話基地局, コードレス電話, W-LAN/WiFi, ラジオ/TV送信機, 住宅環境の, 個人用
Heinrich S et al. 2010 横断的研究 小児, 8–17年 2006 - 2007 ドイツ(ミュンヘン、アウグスブルク、ローゼンハイム、ランツベルク) 頭痛、神経過敏、緊張、目まい、けん怠感、集中困難 携帯電話, 携帯電話基地局, GSM, UMTS, 移動体通信システム, RF電磁界, DECT, W-LAN/WiFi, 住宅環境の, 個人用