研究のタイプ: 医学/生物学の研究 (experimental study)

[携帯電話使用による記憶促進は男性被験者で見られ、女性では見られない] med./bio.

Mobile phone use facilitates memory in male, but not female, subjects.

掲載誌: Neuroreport 2003; 14 (2): 243-246

この研究は、男性と女性の被験者を対象とした実験で、携帯電話ばく露が短期および長期記憶に与える影響を調べた。被験者は大学生で、右利きの男性(n = 33)および女性(n = 29)で構成された。個々の被験者は、次の3つの実験条件のいずれかに無作為に割り当てられた;携帯電話なし、非アクティブな携帯電話ばく露、アクティブな携帯電話ばく露被験者は、それぞれの実験条件下で、二次元形状に配置された一連の単語を提示され、3分間で記憶するタスクを遂行した。そのあと、12分間の気晴らしタスクの後に、形状(空間)を描画し、適切なボックスに正しい単語(意味)を配置するように求められた。1週間後、同じ被験者達は、記憶を呼び戻して再び形状と単語を書くことを求められた。エラースコアは、ノンパラメトリック手法により分析されました。その結果、アクティブな携帯電話ばく露を受けた男性は、非アクティブな携帯電話ばく露を受けた男性に比べ、空間エラーが少なかった;女性はほとんど影響を受けなかった。と報告している。

The detailed summary of this article is not available in your language or incomplete. Would you like to see a complete translation of the summary? Then please contact us →

研究目的(著者による)

To examine how acute exposure to mobile phones affects short and long-term memory in a simple word recall task, and also how such exposure affects a subject's ability to locate words in a spatial configuration.

影響評価項目

ばく露

ばく露 パラメータ
ばく露1: 1,800 MHz
Modulation type: pulsed
ばく露時間: continuous for 15 min
  • SAR: 0.79 W/kg

ばく露1

主たる特性
周波数 1,800 MHz
タイプ
  • electromagnetic field
ばく露時間 continuous for 15 min
Modulation
Modulation type pulsed
ばく露装置
ばく露の発生源/構造
  • セルラ-電話
ばく露装置の詳細 Subjects held the phone to their left ears. The displays on the phones were covered.
Sham exposure A sham exposure was conducted.
Additional information Subjects were randomly assigned to one of three test conditions: no phone, inactive phone and active phone. They were not informed about the condition of the phone.
パラメータ
測定量 種別 Method Mass 備考
SAR 0.79 W/kg - - - -

ばく露を受けた生物:

方法 影響評価項目/測定パラメータ/方法

研究対象とした生物試料:
調査の時期:
  • ばく露中
  • ばく露後

研究の主なアウトカム(著者による)

Males exposed to an active phone made fewer semantic and spatial errors than those exposed to an inactive phone, while females were largely unaffected. The results indicate that mobile phone exposure has functional consequences for human subjects, and these effects appear to be sex-dependent.

研究の種別:

研究助成

関連論文