研究のタイプ: 医学/生物学の研究 (experimental study)

[遺伝的に高血圧ラットのアンギオテンシンIIとアルドステロンに関連した動脈血圧でのプラズマレベルに対する直流磁界の影響] med./bio.

Effects of static magnetic fields on plasma levels of angiotensin II and aldosterone associated with arterial blood pressure in genetically hypertensive rats.

掲載誌: Bioelectromagnetics 2003; 24 (6): 403-412

この研究は、若いオスで、脳卒中抵抗性をもつ、自然発症高血圧ラット(SHR)を用いて、高血圧の発症に対する静磁界SMFばく露の影響を調べた。ばく露は7週齢から開始した。SHRは、無作為に2群(ばく露群、非ばく露群)に割り当てられた。ばく露群は、3.0 - 10.0 mTまたは8.0 - 25.0 mTの2つのレベルのSMFへの12週間連続ばく露を受けた。SMFは、ラットのケージに取り付けられた永久磁石プレートから発生させた。各ラット血圧BP)は、間接的な尾部カフ法を使用して、1週間に1回測定された。その結果、非ばく露群に比べ、数週間のSMFのばく露を受けた群では、どちらのばく露レベルにおいても、高血圧発症の抑制および遅延が見られた;抗高血圧効果は、SHRにおけるアンジオテンシンIIおよびアルドステロン血漿レベル低下の大きさとの関連を示した、と報告している。

The detailed summary of this article is not available in your language or incomplete. Would you like to see a complete translation of the summary? Then please contact us →

研究目的(著者による)

To investigate the effects of static magnetic fields on development of hypertension in rat.

詳細情報

Spontaneously hypertensive rats (SHR) rats were used which showed the following characteristics: hypertension, insulin resistance, hyperinsulinemia, hypertriglyceridemia, and hypercholesterolemia.

影響評価項目

ばく露

ばく露 パラメータ
ばく露1:
  • DC/static
ばく露時間: 12 weeks
  • 磁束密度: 3 mT minimum (10 mT max value; mean value of 5.5 mT at the center of the cage.)
ばく露2:
  • DC/static
ばく露時間: 6 weeks or 12 weeks
  • 磁束密度: 8 mT minimum (25 mT max value; mean value of 14 mT at the center of the cage.)

ばく露1

主たる特性
周波数
  • DC/static
ばく露時間 12 weeks
Additional information Static MF.
ばく露装置
ばく露の発生源/構造
  • Permanent magnetic plates (alloy of strontium ferrite SrFe12O19)
チャンバの詳細 Acrylic cage/ 38 cm long x 16 cm high x 24 cm wide
ばく露装置の詳細 Magnetic plates (41 cm long x 16 cm high x 1 cm or 0.6 cm in diameter) placed at c.a 1 cm parallel to the cage.
パラメータ
測定量 種別 Method Mass 備考
磁束密度 3 mT minimum 測定値 - 10 mT max value; mean value of 5.5 mT at the center of the cage.

ばく露2

主たる特性
周波数
  • DC/static
ばく露時間 6 weeks or 12 weeks
Additional information Static MF.
ばく露装置
ばく露の発生源/構造
  • E1と同じ装置
パラメータ
測定量 種別 Method Mass 備考
磁束密度 8 mT minimum 測定値 - 25 mT max value; mean value of 14 mT at the center of the cage.

ばく露を受けた生物:

方法 影響評価項目/測定パラメータ/方法

研究対象とした生物試料:
研究対象とした臓器系:
調査の時期:
  • ばく露後

研究の主なアウトカム(著者による)

The development of hypertension was suppressed and retarded by magnetic field exposure. No significant differences of blood pressure were seen between 10 mT and 25 mT exposure. No effects were observed on body weight and heart rate compared with control. Afer 5 weeks of exposure a significantly reduced concentration of aldosterone and angiotensin II were observed. This effect disappeared after 12 weeks of exposure. No other effects on blood pressure regulating hormones or enzymes were detected.

研究の種別:

研究助成

関連論文