[磁界(50 Hz)は間接的な経過により、N‐アセチルトランスフェラーゼ活性、ヒドロキシ‐インドール-O‐メチル基転移酵素活性とメラトニン放出を増加させる] med./bio.

Magnetic field (50 Hz) increases N-acetyltransferase, hydroxy-indole-O-methyltransferase activity and melatonin release through an indirect pathway.

掲載誌: Int J Radiat Biol 2003; 79 (6): 431-435

日本語版の論文要約はJEICが作成しており、英語版の論文要約に比べ簡潔な内容としている場合があります。 英語版の論文要約の全訳が必要な場合は、ログイン後、「要約を依頼」から依頼して下さい。

ばく露

関連論文