研究のタイプ: 医学/生物学の研究 (experimental study)

[記憶および認知タスク成績に対する低強度パルス電磁界の影響について] med./bio.

[On the effects of low intensity, pulsed electromagnetic fields on memory and cognition performance,]

掲載誌: Z Med Phys 2004; 14 (2): 105-112

この研究は、心理生理学的検査を用いたボランティア実験で、パルス電磁界(GSM標準)がヒトに与える影響を調べた。33人の被験者において、認知能力を評価するために、ある間隔で呈示される2つの音刺激を弁別できる最小の呈示間隔(弁別閾)を測定する聴覚弁別タスクを実施した。検査は防音室で行った。まず、被験者には、ストレッチャー上でリラックスするよう指示を与えた。このリラックス時間(30分間)の間に、電磁界ばく露を実施した。このばく露期間の前と後に、聴覚弁別閾の測定を行い、ビジランスの変化を基準レベルと比較した。その結果、33人のうちの21人において、ばく露後に弁別閾の増加が見られた;これは、パルス電磁界ばく露が精神的疲労回復力を低下させることを示唆する、と報告している。

The detailed summary of this article is not available in your language or incomplete. Would you like to see a complete translation of the summary? Then please contact us →

研究目的(著者による)

To examine effects of exposure to pulsed electromagnetic fields on cognitive performance of 33 subjects.

詳細情報

A psycho-physiological test paradigm (auditory discrimination task; determination of auditory order threshold (OT)) was used. Subjects had to decide on which side the first of two succeeding stimuli was presented. Inter-stimulus-intervals (ISI) were gradually reduced as long as no mistakes occured; wrong responses led to expansion of the ISI.

影響評価項目

ばく露

ばく露 パラメータ
ばく露1: 900 MHz
Modulation type: pulsed
ばく露時間: continuous for 30 min

ばく露1

主たる特性
周波数 900 MHz
タイプ
  • electromagnetic field
特性
  • far field
ばく露時間 continuous for 30 min
Modulation
Modulation type pulsed
Repetition frequency 217 Hz
ばく露装置
ばく露の発生源/構造
  • 900 MHz transmitting antenna (Patch)
チャンバの詳細 Acoustically shielded room.
ばく露装置の詳細 During the exposure the subjects relaxed on a stretcher.
Additional information Double blind experiments were performed. Each test person participated in the experiment twice (on separate days), once with and once without exposure.
パラメータ
測定量 種別 Method Mass 備考
電力密度 10 mW/m² unspecified 測定値 - -

ばく露を受けた生物:

方法 影響評価項目/測定パラメータ/方法

研究対象とした生物試料:
研究対象とした臓器系:
調査の時期:
  • ばく露前
  • ばく露後

研究の主なアウトカム(著者による)

Exposure to pulsed fields resulted in reduced mental-regeneration performance in 21 of the 33 subjects, as reflected by an increase of order threshold.

研究の種別:

研究助成

関連論文