[界面吸収されるアミノ酸に対するイオンサイクロトロン共鳴効果の動力学] tech./dosim.

Dynamics of the ion cyclotron resonance effect on amino acids adsorbed at the interfaces.

掲載誌: Bioelectromagnetics 2006; 27 (1): 16-25

この研究は、Zhadinの実験の再現を試みた。Zhadin実験は、高強度静磁界に適切な低周波交番磁界を重畳させた磁界により、L-アルギニンおよびL-グルタミン酸水溶液中を流れる電解電流の一過的増加が誘導されることを示したという。このような実験結果がこれまで再現されにくかった原因を調べた結果、電極極性が重要なパラメータであることが明らかになったと述べている。電気化学的に調べると、観察された現象には、イオンサイクロトロン周波数効果による陽極の過渡的活性化が関係していた、と述べている。

ばく露

関連論文