[グルタミン酸溶液のイオン電流に対する静および低周波交流磁界の影響] med./bio.

Effects of static and low-frequency alternating magnetic fields on the ionic electrolytic currents of glutamic acid aqueous solutions.

掲載誌: Electromagn Biol Med 2008; 27 (1): 25-39

40ンTの低周波磁界を加えた、静磁界40μT中のグルタミン酸溶液のイオン電解質電流のピークの観察を行った。ピークは単電荷グルタミン酸イオン分子量のサイクロトロン共鳴周波数で生じる。ピーク電流の大きさは、背景電流の30%である。結果は、タンパク質の基本構造であるアミノ酸溶液の中のイオン電流低周波磁界の影響を調べた最初の研究である。

ばく露

関連論文