[HL-60白血病細胞におけるプロテインキナーゼCの活性過程に及ぼすELFパルス電磁界の効果] med./bio.

Effect of ELF Pulsed Electromagnetic Fields on Protein Kinase C Activation Process in HL-60 Leukemia Cells.

掲載誌: J Bioelectricity 1991; 10 (1-2): 119-130

<目的> パルス電磁界PEMF)の生物影響を分子レベルで検討するため,HL-60白血病細胞のプロテインキナーゼCの活性化過程を調べる. <方法> HL-60白血病細胞への[3^H]PDBu結合を測定することにより,プロテインキナーゼCの活性過程を調べる.PEMFは三角波,50Hz, 8mTピーク値を5, 10, 15, 20分暴露した.Ca^++キレート剤EGTAを添加する実験も行った. <結果および結論> 図4に示すように,PEMFに暴露することにより,[3^H]PDBu結合は増加する.EGTAを添加した場合は減少することから,PEMFはプロテインキナーゼC活性過程を促進する.その機序はCa^++流入の増加によることが示唆される.

日本語版の論文要約はJEICが作成しており、英語版の論文要約に比べ簡潔な内容としている場合があります。 英語版の論文要約の全訳が必要な場合は、ログイン後、「要約を依頼」から依頼して下さい。

ばく露

関連論文