[逐次的代理モデル化による携帯電話基地局放射からの屋外環境ばく露の評価] tech./dosim.

Exposure assessment of mobile phone base station radiation in an outdoor environment using sequential surrogate modeling.

掲載誌: Bioelectromagnetics 2013; 34 (4): 300-311

この研究では、ヒトの無線周波RFばく露ドシメトリ領域における新しいアプローチである、代用モデリングおよび逐次的デザインに基づいて、屋外環境における基地局電波へのばく露の正確なマッピングのための新たな手順を提案している。約0.04km2の都市部で、GSM900MHzについて、個人用ばく露メータを用いてこの手順をテストした。その結果、ばく露の粗い街路マップを得るには、測定地点は50か所で十分であった;当該地域での電界分布を特徴付け、正確な予測用補間モデルを構築するには、測定地点は70か所で十分であった、と報告している。

ばく露

この論文に対するコメント