研究のタイプ: 医学/生物学の研究 (experimental study)

[地衣類に対するマイクロ波および無線周波電磁界の影響] med./bio.

Effects of microwave and radio frequency electromagnetic fields on lichens.

掲載誌: Bioelectromagnetics 1996; 17 (4): 327-334

この研究は、地衣類に対する電磁界の影響を調べた。長期のフィールド実験(1〜3年)を、実験室実験および理論的考察と組み合わせた。地衣類は、Parmelia tiliaceaおよびHypogymia physodesを用いた。マイクロ波(2.45 GHz; 0.2,5、および50 mW / cm2)ばく露群を対照群と比較した実験の結果、両方の種とも、50mW / cm 2ばく露群で成長速度が相当程度大きく減少した。熱的効果と非熱的効果の区別は不可能であったが、50 mW / cm2ばく露群の地衣類では、表面温度の大幅な上昇と乾燥プロセスの加速が確認されたので、マイクロ波の熱的効果があることは検証された。短波放送送信機(9.5MHz、振幅変調、最大電磁界強度235V / m、332mA / m)周辺地域で、両方の種の地衣類へのばく露を反復するフィールド実験の結果、ばく露を受けた地衣類に目に見えた影響は検出されなかった。この周波数では、熱的効果はないと考えられる。実験室実験の結果はこの仮説を支持する。データを総合すると、マイクロ波ばく露された地衣類の応答は主として熱的効果によるものであり、非熱的効果の可能性は低いと考えられる、と報告している。

The detailed summary of this article is not available in your language or incomplete. Would you like to see a complete translation of the summary? Then please contact us →

研究目的(著者による)

To investigate the effects of electromagnetic fields on the growth rates of two different species of lichens.

影響評価項目

ばく露

ばく露 パラメータ
ばく露1: 2.45 GHz
Modulation type: CW
ばく露時間: 24 h/day up to 800 days
ばく露2: 2.45 GHz
Modulation type: CW
ばく露時間: 14 h
ばく露3: 9.5 MHz
Modulation type: CW
ばく露時間: 15 h/day up to 300 days

General information

the experiment was done with a) dry lichen b) wet lichen

ばく露1

主たる特性
周波数 2.45 GHz
タイプ
  • electromagnetic field
ばく露時間 24 h/day up to 800 days
Modulation
Modulation type CW
ばく露装置
ばく露の発生源/構造
Sham exposure A sham exposure was conducted.
パラメータ
測定量 種別 Method Mass 備考
電力密度 50 mW/cm² maximum 計算値 - -
電力密度 5 mW/cm² - 計算値 - -
電力密度 0.2 mW/cm² minimum 計算値 - -
電力 600 W - 測定値 - -

ばく露2

主たる特性
周波数 2.45 GHz
タイプ
  • electromagnetic field
ばく露時間 14 h
Modulation
Modulation type CW
ばく露装置
ばく露の発生源/構造
  • E1と同じ装置
Sham exposure A sham exposure was conducted.
パラメータ
測定量 種別 Method Mass 備考
電力密度 50 mW/cm² - 計算値 - -

ばく露3

主たる特性
周波数 9.5 MHz
タイプ
  • electromagnetic field
ばく露時間 15 h/day up to 300 days
Modulation
Modulation type CW
ばく露装置
ばく露の発生源/構造
  • E1と同じ装置
Sham exposure A sham exposure was conducted.
パラメータ
測定量 種別 Method Mass 備考
電界強度 235 V/m maximum 測定値 - -
磁界強度 332 mA/m maximum 測定値 - -
電力 250 kW - 計算値 - -

方法 影響評価項目/測定パラメータ/方法

研究対象とした生物試料:
研究対象とした臓器系:
  • whole organism
調査の時期:
  • ばく露中

研究の主なアウトカム(著者による)

A significantly reduced growth rate of both lichens species was observed when exposed with a power density of 50 mW/cm2. At a power density of 5 mW/cm2 or below, no alteration was observed. A differntation between thermal and nonthermal effects was not feasible, but a thermal mechanism is suspected.
Exposure at 9.5 MHz leads to no observable alterations at all.

研究の種別:

研究助成