[携帯電話放射への長期ばく露後の幼若および成熟ラットの脳における生化学的変化および神経損傷] med./bio.

Biochemical modifications and neuronal damage in brain of young and adult rats after long-term exposure to mobile phone radiations.

掲載誌: Cell Biochem Biophys 2014; 70 (2): 845-855

この研究は、ラットの脳の酸化ストレスおよびアポトーシスに対する携帯電話放射ばく露の影響を調べた。ラットは幼若群と成獣群をそれぞれ3群(無ばく露対照群電磁界擬似ばく露電磁界(通話モードばく露群)を用意した。電磁界携帯電話テスト機から発生させ(SAR = 1.13 W/kg)、1日2時間、60日間ばく露した。その結果、ばく露後に、共役ジエン類、カルボニル化タンパク質、全酸化状態、酸化ストレス指標の有意な増加とそれに伴う抗酸化能レベルの有意な低下がみられた;Bax/Bcl-2比、カスパーゼ-3活性、腫瘍壊死因子-αレベルは上昇したが、DNA断片化は検出されなかった、などを報告している。

ばく露

研究助成

関連論文