[細胞基質のカルレティキュリンはインテグリン-接着斑キナーゼ経路を介してマイクロ波誘導の微小血管内皮細胞損傷を阻害する] med./bio.

Cytosolic calreticulin inhibits microwave radiation-induced microvascular endothelial cell injury through the integrin-focal adhesion kinase pathway.

掲載誌: Microcirculation 2014; 21 (8): 717-729

この研究は、マイクロ波(MR)が誘導する心筋の微小血管内皮細胞(MMECs)損傷に対する細胞基質のカルレティキュリン(CRT)の影響を調べた。MMECsを無作為に8群に分けた;対照、AdCRT(pAdCMV/V5-DEST-CRTアデノウイルス感染)、stCRT(rCRT-siRNAsによる遺伝子導入)、Mock(スクランブルsiRNAsによる遺伝子導入)、MR(6分間のMRばく露)、AdCRT + MR、stCRT + MR、Mock + MR。細胞損傷は、Annexin V-PI染色、培養液のLDH活性、細胞の移動能、超微細構造細胞骨格安定性などにより評価した。その結果、MRが誘導する細胞毒性は量依存的であった;細胞基質CRTの過剰発現がMR損傷抑制した、などを報告している。

ばく露