[間葉系幹細胞のデキサメタゾン刺激による増殖および骨または脂肪の形成分化に対する電磁界の影響] med./bio.

The effect of electromagnetic fields on the proliferation and the osteogenic or adipogenic differentiation of mesenchymal stem cells modulated by dexamethasone.

掲載誌: Bioelectromagnetics 2014; 35 (7): 479-490

この研究は、間葉幹細胞(BMSCs)に種々の濃度のデキサメタゾン(DEX)を添加し、増殖および骨または脂肪の形成分化への影響を調べた上で、0.1 µM DEX添加したBMSCsの増殖および骨または脂肪の形成分化に対する電磁界EMF: 15 Hz、1 mT、4 時間/日)の影響を調べた。その結果、 高濃度DEX(0.1および1 µM)群では、増殖の阻害と脂肪形成関連遺伝子発現促進が見られた;0.1 µM DEX添加BMSCsへのEMF処置群では、増殖が加速する一方、DEXにより変調されたBMSCsの脂肪形成分化は阻害され、骨形成分化促進された、と報告している。

ばく露

関連論文