[悪性および非悪性細胞に対する非侵襲的無線周波治療と温熱療法の影響] med./bio.

The Effects of Non-Invasive Radiofrequency Treatment and Hyperthermia on Malignant and Nonmalignant Cells.

掲載誌: Int J Environ Res Public Health 2014; 11 (9): 9142-9153

この研究は、悪性および非悪性の細胞の増殖速度、酸素消費、自食作用に対する無線周波治療RF:13.56 MHz)と温熱療法(HT:46℃加温)の影響を比較した。細胞は、膵臓由来のがん細胞と非悪性細胞を用いた。その結果、RF処置でのみ、がん細胞の生存率増殖が低下した;またHT処置に比べ、がん細胞のミトコンドリア機能がより大きく影響を受け、続いてがん細胞の細胞質の自食胞が増加した;RF処置した非悪性細胞ではこのような影響はなかった、と報告している。

ばく露