[てんかん誘発剤はてんかんラットの海馬でのアポトーシスとカルシウム取り込みを誘導するが、携帯電話周波数(900MHz)は誘導しない:TRPV1チャネルの関与] med./bio.

Epilepsy But Not Mobile Phone Frequency (900 MHz) Induces Apoptosis and Calcium Entry in Hippocampus of Epileptic Rat: Involvement of TRPV1 Channels.

掲載誌: J Membr Biol 2015; 248 (1): 83-91

この研究は、ペンチレンテトラゾール(PTZ)誘発てんかんラット(n=21)から単離した新鮮な海馬ニューロンを3群(対照群、PTZ群、PTZ+EMF群)に分け、3群全てにカプサイシン投与(TRPV1チャネルの活性化剤)した後、PTZ群はPTZ投与、PTZ+EMF群は、PTZ投与と共に900MHz電磁界への1時間ばく露を行った。その結果、アポトーシスミトコンドリア脱分極細胞内活性酸素種ROS)、カスパーゼ3および9は、対照群に比べ、PTZ群およびPTZ+EMF群で高かった;しかし、PTZ群とPTZ+EMF群では有意差がなかった、と報告している。

ばく露

研究助成

関連論文