[電磁界はCa(2+)関連メカニズムを選択する作用を介してBM-hMSCの骨形成分化を促進する] med./bio.

Electro-magnetic field promotes osteogenic differentiation of BM-hMSCs through a selective action on Ca(2+)-related mechanisms.

掲載誌: Sci Rep 2015; 5: 13856-1-13856-13

この研究は、パルス電磁界PEMF)が骨髄間質由来ヒト間葉幹細胞(BM-hMSC)の増殖および分化を増強する効果において、BM-hMSCの骨分化促進するCa(2+)関連メカニズムに対しPEMFが如何に関与するかをイン・ビトロで調べた。細胞に毎日、PEMFばく露を与え、同時に、細胞の分化およびCa(2+)関連メカニズムをさまざまな方法でモニタした。その結果、PEMFばく露は、カルシウムが関連する骨形成経路(浸透および細胞質濃度の調節など)の一部を妨害するメカニズムにより、化学的な骨形成促進することが示された;その他のカルシウム関連メカニズム(細胞外沈着など)は影響を受けない、と報告している。

ばく露

関連論文