[骨髄由来間葉系幹細胞の骨形成および脂肪生成への分化に対するパルス化電磁界療法の影響] med./bio.

Effect of pulsed electromagnetic field therapy on the osteogenic and adipogenic differentiation of bone marrow mesenchymal stem cells.

掲載誌: Genet Mol Res 2015; 14 (3): 11535-11542

この研究は、SDラットから単離され継代培養された3世代目の骨髄由来間葉幹細胞(BMSCs)にパルス電磁界(PEMFs:20Hz、2mT)による刺激を与え、骨形成および脂肪生成への分化に対する影響を調べた。その結果、PEMFsによりBMSCsのアルカリホスファターゼ(ALP)活性および骨形成タンパク質オステオカルシンおよびオステオポンチン)のmRNA発現が有意に促進された;一方、脂肪細胞分化調節転写因子発現抑制された、と報告している。

ばく露

関連論文