[低周波パルス電磁界はMAPK/ ERK経路の活性化を介してC2C12筋芽細胞の増殖を促進する] med./bio.

Low frequency pulsed electromagnetic field promotes C2C12 myoblasts proliferation via activation of MAPK/ERK pathway.

掲載誌: Biochem Biophys Res Commun 2016; 479 (1): 97-102

この研究は、低周波パルス電磁界PEMF:100Hz、1mT)がC2C12筋芽細胞に与える影響を調べた。その結果、細胞数測定用キット(Cell Counting Kit-8)等によりPEMFばく露群での増殖促進が確認された;一方、フローサイトメトリによるアポトーシス率には、ばく露群と対照群との差異が見られなかった;ウェスタンブロット法により、ばく露後に細胞シグナル調節キナーゼ(ERK)のリン酸化レベルが有意に上昇するが、p38分裂促進因子活性化タンパク質キナーゼMAPK)および c-Jun N-端末キナーゼJNK)経路への影響はないことが示された;ERKキナーゼ1/2の阻害剤で事前処置した場合、増殖促進は明白に阻害された、と報告している。

ばく露

関連論文