[静磁界による歯髄幹細胞増殖の増強とその推定メカニズムとしてのp38 MAPK経路活性化] med./bio.

Static magnetic fields enhance dental pulp stem cell proliferation by activating the p38 mitogen-activated protein kinase pathway as its putative mechanism.

掲載誌: J Tissue Eng Regen Med 2018; 12 (1): 19-29

この研究は、単離された歯髄幹細胞(DPSCs)を0.4Tの静磁界SMF)下で培養し、その増殖効果と関連パラメータについて、無ばく露対照群と比較した。その結果、SMF処置群では、対照群より増殖速度および脂質二重層異方性が高かった;細胞内カルシウムイオンがSMFにより活性化された;SMF処置群では、アクチンを蛍光標識した細胞骨格での蛍光強度が高かった;SMF処置群では、p38信号伝達経路の活性化が示唆された、などの知見を報告している。

ばく露