[論文の訂正「ベイジアン構造時系列モデルおよび合成的対照データを用いた選択的脳腫瘍サブタイプへの携帯電話使用の1985-2014年間の影響の推測」(Environ Int 2016: 97 100-107)] erratum

Corrigendum to "Inferring the 1985-2014 impact of mobile phone use on selected brain cancer subtypes using Bayesian structural time series and synthetic controls" [Environ. Int. (2016), 97, 100-107].

掲載誌: Environ Int 2017; 101: 201-202

この論文訂正は、著者とデータ提供者の誤解が原因で、悪性神経膠腫および神経膠芽腫(多形性)として不正確なデータが使用されたことに関するものである。その間違いのため、図1(1985–2014年のトレンド)、表1および図2(統計学的分析の結果)は正しくなかったとして、訂正した図1、表1および図2を再提出している。ただし、このことが研究の結果、結果の解釈に大きな影響を及ぼしたとは考えられず、携帯電話使用と2つの腫瘍発生率の間に因果的関連性の証拠はないとの結論に変更はない、と述べている。

ばく露

コメントがつけられた論文