[携帯電話タワーからの電波にばく露されたヒト集団における抗酸化酵素系の表現型および遺伝子型の特徴付け] med./bio.

Phenotypic and genotypic characterization of antioxidant enzyme system in human population exposed to radiation from mobile towers.

掲載誌: Mol Cell Biochem 2018; 440 (1-2): 1-9

この研究は、携帯電話タワーによってヒト集団に生じる酸化ストレスに対する、スーパーオキシドジスムターゼ(SOD)およびカタラーゼ(CAT)の酵素活性脂質過酸化アッセイ、ならびにSODおよびCAT抗酸化遺伝子の機能的多形性の影響を調べた。その結果、ばく露群では対照群と比較して、マンガンスーパーオキシドジスムターゼ(MnSOD)およびCATの酵素活性の有意に低い平均値、ならびに脂質過酸化アッセイの高い値が認められた。MnSODおよびCAT遺伝子における多形性が、それらの表現型に有意に寄与していた。著者らは、この研究では、携帯電話タワーからの電波にばく露されたヒト集団において、抗酸化遺伝子の遺伝的多形性と遺伝的損傷との有意な関連が認められた、と結論付けている。

ばく露

研究助成