研究のタイプ: 医学/生物学の研究 (experimental study)

[活性酸素種感受性のナノ粒子による間質細胞由来因子-1αの標的化放出は骨髄間質細胞の化学走性及び帰巣性、ならびに電撃傷による血管損傷の修復を生じる] med./bio.

Targeted release of stromal cell-derived factor-1α by reactive oxygen species-sensitive nanoparticles results in bone marrow stromal cell chemotaxis and homing, and repair of vascular injury caused by electrical burns.

掲載誌: PLoS One 2018; 13 (3): e0194298

影響評価項目

ばく露

ばく露 パラメータ
ばく露1: 50–60 Hz

ばく露1

主たる特性
周波数 50–60 Hz
タイプ
  • electric current
ばく露装置
ばく露の発生源/構造
  • electrode
Sham exposure A sham exposure was conducted.
パラメータ
測定量 種別 Method Mass 備考
参照 - maximum 測定値 - -

ばく露を受けた生物:

方法 影響評価項目/測定パラメータ/方法

研究対象とした生物試料:
調査の時期:
  • ばく露後

研究助成

関連論文