[パルス電磁界と正常なヒナの発育] med./bio.

Pulsed electromagnetic fields and normal chick development.

掲載誌: J Bioelectricity 1986; 5 (1): 25-34

二通りの臨床で用いられているタイプのパルス電磁界PEMF)の影響を、二か所の実験室で発達中のニワトリ胎児を使って実験した。孵化7日後に実験することで、自然異常を避けた。データをプールして、統計的に分析した。7日継続して、あるいは最初の24時間で投与された時、なんら大きな異常を示すシグナルはなかった。通常の発育に対するPEMFの影響についての結果も同時に議論した。

ばく露

関連論文