研究のタイプ: 医学/生物学の研究 (experimental study)

[ウサギの眼に対するマイクロ波の影響] med./bio.

Effects of microwaves on the rabbit eye.

掲載誌: J Microw Power 1969; 4 (4): 232-243

この研究は、いくつかの周波数のマイクロ波を、麻酔をかけたウサギの片方の眼に1回ばく露し、もう片方を対照として、ばく露後に生じる影響を、水晶体損傷に重点を置いて観察した。5年間かけてさまざまなばく露条件で行なった実験の結果、5.5 GHzの連続波パルス波白内障のしきい値を比較したが、差は観察されなかった;水晶体損傷が生じる場合は、ばく露終了から4日目までにほとんどが出現した;0.8 GHzから6.3 GHzにおいて、水晶体損傷のしきい値が眼へのマイクロ波入射電力の周波数にどのように依存するかを明らかにした;さらに、70 GHzの連続波での予備的実験で、ミリ波放射に対する眼の反応の特質も示した、と報告している。

The detailed summary of this article is not available in your language or incomplete. Would you like to see a complete translation of the summary? Then please contact us →

研究目的(著者による)

To investigate the acute effects of continuous and pulsed microwave exposure on the lens of the rabbit eye.

影響評価項目

ばく露

ばく露 パラメータ
ばく露1: 4.2–5.5 GHz
ばく露時間: 2 - 60 min
  • 電力: 1 W average over time
ばく露2: 5.5 GHz
Modulation type: CW
ばく露時間: 2 - 50 min
-
ばく露3: 5.5 GHz
Modulation type: pulsed
ばく露時間: 2 - 60 min
-
ばく露4: 4.2–6.3 GHz
Modulation type: pulsed
ばく露時間: 5 - 25 min
  • 電力: 1 W average over time
ばく露5: 70 GHz
Modulation type: CW
ばく露時間: continuous for 30 min
  • 電力: 610 mW average over time
ばく露6: 0.8 GHz
Modulation type: CW
ばく露時間: 2 - 60 min
-

ばく露1

主たる特性
周波数 4.2–5.5 GHz
タイプ
  • electromagnetic field
ばく露時間 2 - 60 min
ばく露装置
ばく露の発生源/構造
ばく露装置の詳細 An anesthetized animal was placed so that left eye was in contact with the adaptor and the right eye serving as control.
パラメータ
測定量 種別 Method Mass 備考
電力 1 W average over time - - -

ばく露2

主たる特性
周波数 5.5 GHz
タイプ
  • electromagnetic field
ばく露時間 2 - 50 min
Modulation
Modulation type CW
ばく露装置
ばく露の発生源/構造
  • C-band waveguide
パラメータ

No parameters are specified for this exposure.

ばく露3

主たる特性
周波数 5.5 GHz
タイプ
  • electromagnetic field
ばく露時間 2 - 60 min
Modulation
Modulation type pulsed
Pulse width 5 µs
Duty cycle 0.1 %
ばく露装置
ばく露の発生源/構造
  • same as E2
パラメータ

No parameters are specified for this exposure.

ばく露4

主たる特性
周波数 4.2–6.3 GHz
タイプ
  • electromagnetic field
ばく露時間 5 - 25 min
Additional information 4.2, 4.6, 5.2, 6.3 GHz
Modulation
Modulation type pulsed
ばく露装置
ばく露の発生源/構造
  • same as E2
パラメータ
測定量 種別 Method Mass 備考
電力 1 W average over time - - -

ばく露5

主たる特性
周波数 70 GHz
タイプ
  • electromagnetic field
ばく露時間 continuous for 30 min
Modulation
Modulation type CW
ばく露装置
ばく露の発生源/構造
  • waveguide + coaxial adaptor
パラメータ
測定量 種別 Method Mass 備考
電力 610 mW average over time - - -

ばく露6

主たる特性
周波数 0.8 GHz
タイプ
  • electromagnetic field
ばく露時間 2 - 60 min
Modulation
Modulation type CW
ばく露装置
ばく露の発生源/構造
  • coaxial adaptor
パラメータ

No parameters are specified for this exposure.

Reference articles

ばく露を受けた生物:

方法 影響評価項目/測定パラメータ/方法

研究対象とした臓器系:
  • 感覚器
  • eye
調査の時期:
  • ばく露後

研究の主なアウトカム(著者による)

All frequencies used in this study were capable to induce opatic damages. At 5.5 GHz no difference between continuous and pulsed microwave exposure could be observed and lens injury was almost always apparent by the fourth day after exposure. Comparison of the findings obtained at different frequencies suggest that microwave power becomes more effective in producing lens injury as the frequency increases. Preliminary results of 70 GHz exposure suggest a thermal effect of microwave exposure.

研究の種別:

研究助成

関連論文