研究のタイプ: 医学/生物学の研究 (experimental study)

[分離心臓に対するパルスマイクロ波の影響の評価] med./bio.

Evaluation of pulsed microwave influence on isolated hearts.

掲載誌: IEEE Trans Microw Theory Tech 1996; 44 (10): 1935-1941

この研究は、ひよこ胚から分離した心臓電気的活動に対する2.45GHzパルスマイクロ波の長期的影響を分析した。パルスマイクロ波により誘導された心臓周波数の引き込み現象および規則化現象を示すために、決定論的カオス研究で開発されてきた新しい分析手法を実施した。その結果、引き込み現象が起きると、平均して心臓周波数がパルスの繰り返し周波数に移行したことを報告している。

The detailed summary of this article is not available in your language or incomplete. Would you like to see a complete translation of the summary? Then please contact us →

研究目的(著者による)

To analyze the effects of 2450 MHz pulsed microwave exposure on the electrical activity of isolated hearts from chicken embryos.

影響評価項目

ばく露

ばく露 パラメータ
ばく露1: 2.45 GHz
Modulation type: pulsed
ばく露時間: 20 min
ばく露2: 2.45 GHz
Modulation type: pulsed
ばく露時間: 20 min

ばく露1

主たる特性
周波数 2.45 GHz
ばく露時間 20 min
Modulation
Modulation type pulsed
Duty cycle 20 %
Additional information

modulation frequency: 1.54 Hz

ばく露装置
ばく露の発生源/構造
  • coaxial open-ended microwave radiator
パラメータ
測定量 種別 Method Mass 備考
電力密度 30 W/m² peak 備考を参照のこと。 - 10 mm from the antenna axis

ばく露2

主たる特性
周波数 2.45 GHz
ばく露時間 20 min
Modulation
Modulation type pulsed
Duty cycle 20 %
Additional information

modulation frequency: 1.56 Hz

ばく露装置
ばく露の発生源/構造
  • coaxial open-ended microwave radiator
パラメータ
測定量 種別 Method Mass 備考
電力密度 30 W/m² peak 備考を参照のこと。 - 10 mm from the antenna axis

ばく露を受けた生物:

方法 影響評価項目/測定パラメータ/方法

研究対象とした生物試料:
研究対象とした臓器系:
調査の時期:
  • ばく露中

研究の主なアウトカム(著者による)

If exposed with pulsed 2450 MHz microwaves, isolated chicken embryo hearts showed the tendency to follow pulse repetition rate. While exposed to CW microwaves this phenomena was not observed.

研究の種別:

研究助成

関連論文