[自然繁殖またはin vitroで得られたマウスの初期胚は極低周波電磁界への感受性が異なる] med./bio.

Mouse early embryos obtained by natural breeding or in vitro fertilization display a differential sensitivity to extremely low-frequency electromagnetic fields.

掲載誌: Mutat Res Genet Toxicol Environ Mutagen 2003; 538 (1-2): 163-170

日本語版の論文要約はJEICが作成しており、英語版の論文要約に比べ簡潔な内容としている場合があります。 英語版の論文要約の全訳が必要な場合は、ログイン後、「要約を依頼」から依頼して下さい。

ばく露

関連論文