研究のタイプ: 医学/生物学の研究 (experimental study)

[吸息性GASPへのレーザドップラーによる血流応答に対する85 mT磁界の影響] med./bio.

No effect of 85 mT permanent magnets on laser-Doppler measured blood flow response to inspiratory gasps.

掲載誌: Bioelectromagnetics 2005; 26 (4): 331-335

この研究は、永久磁石が局所神経血管機構を変化させて、正常な安静時皮膚血流(SBF)の血管作用性応答の変化を引き起こす可能性があるという仮説を立て、それを検証するために、深い吸気に伴う交感神経反射によって引き起こされるSBF低下に対する磁石の影響を調べた。SBFは、24人の健康被験者の両手の中指背部にデュアルチャネルレーザードップラー流量計のプローブ固定して継続的に監視した。 2つの連続したセッションを行った。最初に、それぞれの中指を擬似磁石上に置いた(対照セッション)。次に、1本の指を真の磁石上に置き、もう1本の指を擬似磁石上に置いた(ばく露セッション)。皮膚温度も測定した。磁石は直径37 mm×厚さ14 mmのセラミック磁石で、磁石の幾何学的中心の表面磁界強度は85 mT、指背部(磁石上方13 mm)では31.5 mTであった。各セッションで、3回の深呼吸によりSBF低下を誘発した。SBF応答は、事前測定された20秒間平均値からの低下率で表した。その結果、磁石による血管収縮反応または皮膚温度のいずれにおいても対照に比べ有意な変化はなかった、と報告している。

The detailed summary of this article is not available in your language or incomplete. Would you like to see a complete translation of the summary? Then please contact us →

研究目的(著者による)

To investigate whether a local static magnetic field of a permanent magnet influences the amount of skin blood flow reductions induced by deep inspirations.

詳細情報

A single rapid and deep inspiration induces arteriolar vasoconstriction that causes a transient decrease in skin blood flow.

影響評価項目

ばく露

ばく露 パラメータ
ばく露1:
  • DC/static
ばく露時間: 20 min
  • 磁束密度: 85 mT unspecified (at the center of the magnet)
  • 磁束密度: 31.5 mT unspecified (± 1.1 mT; measured at the skin blood flow measurement site on the finger dorsum)

ばく露1

主たる特性
周波数
  • DC/static
タイプ
  • magnetic field
ばく露時間 20 min
ばく露装置
ばく露の発生源/構造
  • ceramic magnet, 37 mm in diameter x 14 mm thick
ばく露装置の詳細 magnet was placed under the middle finger of one hand with south pole facing the skin
Sham exposure A sham exposure was conducted.
パラメータ
測定量 種別 Method Mass 備考
磁束密度 85 mT unspecified 測定値 - at the center of the magnet
磁束密度 31.5 mT unspecified 備考を参照のこと。 - ± 1.1 mT; measured at the skin blood flow measurement site on the finger dorsum

ばく露を受けた生物:

方法 影響評価項目/測定パラメータ/方法

研究対象とした生物試料:
研究対象とした臓器系:
調査の時期:
  • ばく露前
  • ばく露中

研究の主なアウトカム(著者による)

Results showed no significant difference in either vasoconstrictive responses or skin temperature due to the static magnetic field of the permanent magnet.

研究の種別:

研究助成

関連論文