[ラットの行動と学習に影響を与えた静磁界ばく露] med./bio.

Static magnetic field exposure affects behavior and learning in rats.

掲載誌: Electromagn Biol Med 2008; 27 (2): 185-196

この研究は、オスラット静磁界(128 mT)に中程度(1日当たり1時間で、5日間)にばく露による行動への影響を調べることである。SMFの影響は対照群とSMFばく露群で調べた。1群のラットをオープンフュールドで行動への潜在的な影響を調べた。他の群では、Morris水迷路タスクの異なる手順で、学習記憶能力を試験した。対照群とSMFばく露群との間に不安試験では有意な違いは見られなかった。しかし、Morris水迷路では、SMFばく露ラットは最初の一週間に学習タスクで部分的に障害をきたした。パルスメイズにおいては、静磁界ばく露感情行動を変え、認知障害へと至ったことが結論として言える。Morrisの水迷路においては注意障害があった。

ばく露

関連論文