研究のタイプ: サーベイ (医学/生物学の研究)

[無線周波放射にばく露した被験者の遺伝子損傷] review

Genetic damage in subjects exposed to radiofrequency radiation.

掲載誌: Mutation Research - Reviews in Mutation Research 2009; 681 (2-3): 259-270

この総説論文は、RF電磁界ばく露したヒトから採取した生体試料で遺伝毒性的検査を行った研究16件の、対象者の種類(職業ばく露を受けた人、携帯電話使用者)、ばく露条件(ばく露レベル、ばく露期間)、取得した生体試料の種類と検査のエンドポイント(姉妹染色分体交換小核出現頻度など)、結果を一覧表にまとめている。全般的結果として、欠陥があるため確固たる結論が導き出せない;全ての研究で放射ドシメトリが行われていないばかりか、一部の研究にはそれ以上に重要な不備がある、と報告している。

影響評価項目

ばく露

関連論文