[酸化的に傷つけられた細胞のDNA1および2本鎖ブレークの修復過程に対する50 Hz電界と磁界の影響] med./bio.

The effect of 50 Hz sinusoidal electric and/or magnetic fields on the rate of repair of DNA single/double strand breaks in oxidatively injured cells.

掲載誌: Biochem Mol Biol Int 1995; 37 (4): 681-689

<目的>ほ乳類のCHO培養細胞などにH2O2により生じたDNAのsingle strand break, double strand breakの修復率に50Hz電界(0.2~20kV/m)、磁界(0.002~2G)、電磁界は影響を与えるかどうかを調べる。 <方法>CHO、CCRF-CEM、Mc Coy'sの細胞にH202で処理し、そこに50Hz電界(0.2~20kV/m)、磁界(0.002~2G)、電磁界を曝露する。 <結果>電磁界曝露が酸化的に損傷させられた細胞のDNA損傷の修復に含まれる方法に影響を与えず、活性酸素種によって誘起される発ガン、プロモータへの細胞応答での変化を電磁界は引き起こさないであろう。

日本語版の論文要約はJEICが作成しており、英語版の論文要約に比べ簡潔な内容としている場合があります。 英語版の論文要約の全訳が必要な場合は、ログイン後、「要約を依頼」から依頼して下さい。

ばく露

関連論文