研究のタイプ: 医学/生物学の研究 (experimental study)

[ハイパサーミアは血管新生を阻害する] med./bio.

Hyperthermia inhibits angiogenesis.

掲載誌: Radiat Res 1988; 114 (2): 297-306

この研究は、インビトロ研究で報告されていた「毛細血管内皮細胞は熱感受性である」ことについて、毛細血管およびそれらの内皮細胞の熱感受性をインビボで調べる実験を行った。インビボ血管新生評価用ディスク(後に取り出し、ディスクに新生してきた血管を評価する)をマウス皮下に移植した。ディスク中心に上皮成長因子を投与し、その徐放によって血管増殖刺激した。5日間増殖させた後、ディスクは、高周波ハイパサーミアにより、41,42,43および44℃に30分間ばく露された。対照ディスクは擬似処理された。ハイパサーミアの7日後、ディスクを摘出し、パラフィン包埋した。遠心性(放射状)血管成長を、ディスク内側平面切片で測定した。その結果、血管増殖ばく露温度との間に逆の関係が示された;線維芽細胞増殖の大きさも温度に反比例した;したがって、少なくともこの実験において、微小血管系は、先行するインビトロ観察と一致して、ハイパサーミア量に依存的な損傷を示した、と報告している。

The detailed summary of this article is not available in your language or incomplete. Would you like to see a complete translation of the summary? Then please contact us →

研究目的(著者による)

To determine the in vivo heat sensitivity of blood capillaries and their endothelial cells.

詳細情報

Angiogenesis discs (a sponge model) were implanted subcutaneously in mice. Vascular growth was stimulated by slow release of epidermal growth factor placed in the center of each disc. After 5 days of growth the discs were subjected to radiofrequency-induced hyperthermia (the thermal doses utilized were 41, 42, 43, and 44°C).

影響評価項目

ばく露

ばく露 パラメータ
ばく露1: 500 kHz
ばく露時間: 30 min
-

ばく露1

主たる特性
周波数 500 kHz
タイプ
  • electromagnetic field
ばく露時間 30 min
ばく露装置
ばく露の発生源/構造
  • Disk electrodes
ばく露装置の詳細 Animals placed with the left side lying flat on a metal platform while the upper electrode 12 mm in diameter tightly placed against the shaved skin of the animal.
パラメータ

No parameters are specified for this exposure.

ばく露を受けた生物:

方法 影響評価項目/測定パラメータ/方法

研究対象とした生物試料:
調査の時期:
  • ばく露後

研究の主なアウトカム(著者による)

An inverse relationship was revealed between vessel growth and exposure temperature. The extent of the fibroblastic growth was also inversely proportional to temperature.
Thus, in this system, the microvasculature shows dose-dependent damage by hyperthermia. This inhibition of angiogenesis may result from endothelial cell killing, interference with cell replication, inhibition of cell migration, or a combination of these mechanisms.

研究の種別:

研究助成