[解説:携帯電話とがん:2011年のIARCのレビュー後の次のステップ] comment

Commentary: mobile phones and cancer: next steps after the 2011 IARC review.

掲載誌: Epidemiology 2014; 25 (1): 23-27

この解説は、IARCの高周波電磁界発がん性分類(2011年5月)に関するワーキンググループで座長を務めた著者(なお、共著者3人も同グループのメンバー)が執筆したものである。この分野の文献レビューを要約した後、今後のステップとして、さらなる研究がどうしても必要であるが、ここに提案するような総合的、戦略的アジェンダに基づいて、現在大きな問題点となっている不確かさに的を絞った研究の推進が必要であると強調している。

ばく露

コメントがつけられた論文

この論文に対するコメント